リハビリテーション科 rehabilitation リハビリテーション科

リハビリテーションで、失われた機能を取り戻す。

リハビリテーション科とは、病気や疾患によって失われしまった体の機能を取り戻し、元の生活に戻るための機能訓練を行う診療科です。

加齢に伴う体の機能的もリハビリテーションの適応疾患となります。
まずはお気軽に当院のスタッフまでお声がけください。

下記のような症状ある場合は
ご相談ください。

  • 下肢筋力の低下で歩けない。
  • 入院後に体の衰えを感じる。
  • 整形外科の手術後で元の機能を取り戻したい。
  • 自宅でも可能な効果的なストレッチを知りたい。
  • 怪我の直後の対応について知りたい。

当院では下記のような
治療を行います。

物理療法

1. SSP療法

ツボに対して高密度の電気刺激を行うことで、痛みを和らげる効果が期待できます。

2. 中周波

2種類の異なる電気刺激を用いて治療部位を浅いところから深いところまでリズミカルに刺激し、血流を増やすことで痛みを和らげる効果が期待できます。

3. 牽引療法

全身を牽引することで、筋肉を牽引することで緊張を緩めたり、背骨の関節を開いで神経の圧迫を和らげること効果が期待できます。

4. 赤外線治療機

温熱療法により、血行改善・疼痛軽減効果を期待できます。

5. 超音波治療

超音波によって整体内部で緩やかや熱を発生させ、痛みを和らげる効果が期待できます。

リハビリテーション

1. 疾患別リハビリテーション

医師の的確な指示のもと、国家資格を有したセラピストが患者様一人ひとりの症状は疾患に応じてリハビリテーションプログラムを提供いたします。

2. 手術後・骨折後のリハビリテーション

手術後や骨折治療後の適切なリハビリテーションの実施は、その後の機能低下を防ぐためにとても重要です。しかし、なかなか続けられないのも事実です。当院では患者様の治療段階に応じた様々なリハビリテーションプログラムを準備し、リハビリが続けられる環境を整えてまいります。

3. ストレッチ指導

肩・首・腰・股関節・膝などの痛みを抱える患者様にご自宅でも実践可能で効果的なストレッチを指導いたします。

4. 外傷対応

怪我の受傷直後は、患部の安静を保ち炎症を抑えることで、症状の悪化を抑え、その後の早期回復につなげるよう治療を行います。

  1. アイシング
  2. テーピング
  3. サポーター指導
  4. 松葉杖指導

information 診療案内